医者になって二十数年の間、消化器を中心に一般内科を学んできました。その間、 研修医を育てることを生きがいとしてきましたが、この度縁あって尼崎のつかしん内で開業することとなりました。昨年まで勤務した六甲病院のモットーが、『患者さまに優しく、易しい病院』でしたが、私も患者さまに優しく接すること、わかりやすく説明することを信条にしていきたいと思います。

 今後はこれまでの経験を生かし、地域の皆さまの健康維持のためにお役に立てるように頑張っていきたいと思います。また、皆さまが気楽に相談できるクリニックにしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

                                          
    

          当院の
     ロゴマークです
        

 経歴

 院長:味元秀樹(みもとひでき)

 前病院は、かなりの人から『あじもと』先生と呼ばれていました。関西では珍しいですが、高知ではわりとある苗字です。

 昭和34年 西宮に生まれる
 昭和53年 甲陽学院高等学校卒業
 昭和59年 神戸大学医学部卒業、神戸大学第2内科入局
 その後、神戸大学医学部付属病院、旧国立加古川病院、江尻病院、日生病院、六甲病院等で勤務していました。病院では、超音波検査、上部・下部内視鏡検査、肝・腎生検、インターフェロン治療などを行ない、消化器疾患だけでなく、結核、気管支喘息などの治療、透析管理なども行っていました。

 

 診療分野

 ・胃腸疾患肝胆膵疾患
     B型肝炎、C型肝炎の方もご相談ください。

 ・呼吸器疾患(喘息、COPDなど)、アレルギー疾患

 ・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など)

 ・甲状腺疾患(バセドー病、慢性甲状腺炎など)

   その他の内科疾患もご相談ください。

 

 所属学会・資格

 日本内科学会:認定専門医
 日本消化器病学会:専門医
 日本消化器内視鏡学会:専門医
 日本医師会:認定産業医、認定健康スポーツ医
 日本糖尿病学会
 日本肝臓学会
 日本呼吸器学会
 日本超音波医学会